流経柏3大会ぶりV 全国高校サッカー選手権千葉県大会

  • 0
  • LINEで送る

全国高校サッカー選手権県大会の決勝で、追加点が決まり喜ぶ流通経大柏の宮本優太主将(上)ら=23日午後、千葉市中央区のフクダ電子アリーナ

 第96回全国高校サッカー選手権千葉県大会最終日は23日、千葉市中央区のフクダ電子アリーナで決勝が行われ、流通経大柏が市船橋を2-1で下して優勝し、3大会ぶり5度目の全国出場を決めた。

 流通経大柏は前半12分に菊地泰智選手が先制点を挙げると、後半38分にオウンゴールで1点を追加した。市船橋は同39分に余合壮太選手がシュートを決めて1点差に迫ったが、3大会連続22度目の全国切符を逃した。全国高校選手権は12月30日に開幕する。