千葉県選出議員、支持分散 3候補に推薦人6氏 「河野候補支持」「未定」も 自民党総裁選

国会議事堂
国会議事堂

 自民党総裁選に河野太郎、岸田文雄、高市早苗、野田聖子の4氏が立候補し、同党の県選出国会議員は17日、推薦人に名を連ねて全面的に支援活動を展開したり、支持を明確にして党員に投票を呼び掛けたり、活発に動き回った。推薦人となったのは県内6議員で、岸田、高市、野田の3候補に分かれた。唯一県内から推薦人のいない河野候補にも複数議員が支持を表明し、支持は分散。現時点で「投票先は未定」と答えた議員もおり、各陣営は議員票、党員・党友票の取り込みへ、働き掛けを本格化させる。

 同党の県選出議員は衆院13、参院4の計17人。推薦人にならなかった議員も態度を明確にして支持表明するなど、告示日から激しい動きが繰り広げられた。

 河野候補には、県内から推薦人はいないが ・・・

【残り 980文字】



  • LINEで送る