千葉県内党員、施策注視 「流れ変えて」 女性に期待も 自民党総裁選

自民党総裁選候補者の共同記者会見を前に、ポーズをとる(左から)河野行革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行=17日午後、東京・永田町の党本部(共同)
自民党総裁選候補者の共同記者会見を前に、ポーズをとる(左から)河野行革相、岸田前政調会長、高市前総務相、野田幹事長代行=17日午後、東京・永田町の党本部(共同)

 自民党総裁選が告示された17日、県内の自民党員は候補者4人それぞれの施策や動向を注視し、活発な政策論争を期待した。今秋に衆院選を控える中で「流れを変えて」と党勢回復に期待を寄せる一方、女性2人の立候補を歓迎する声も。地域の課題や実情を踏まえ、投票先を吟味している。

 「今回は女性が2人立候補してくれた。党が女性の声や主張を ・・・

【残り 697文字】



  • LINEで送る