福祉施設に自家発電機 地域拠点活動も後押し 命を守る防災対策 【チェック 2020年度千葉県予算案】(2)

 昨年秋に相次いだ台風、豪雨被害を受け、森田健作知事が力を入れるのが防災・減災分野だ。千葉県内では土砂崩れと増水、竜巻で12人が死亡。大規模停電は解消に2週間を要し、医療器具や空調が使えなくなった高齢者の関連死も生じた。被災者の生活再建に加え、教訓を踏まえた風水害と停電への対策強化が軸となる。

 千葉県児童相談所や児童養護施設の停電に備えた非常用自家発 ・・・

【残り 1574文字】



  • LINEで送る