6年ぶり女性局長 総合政策は総務省・川口氏 受動喫煙対策室を新設 千葉市人事

 千葉市は20日、4月1日付の人事異動を発表した。2020年東京五輪・パラリンピックや国家戦略特区などの市事業を統括する総合政策局長に総務省職員の川口真友美氏(40)が就任。女性局長が6年ぶりに誕生する。現在の大西公一郎局長は今月31日付で総務省に戻る。1日付の組織改編では、保健福祉局健康部健康企画課に受動喫煙対策室を新設する。

 市人事課によると、全体の異動規模は240 ・・・

【残り 1666文字】



  • LINEで送る