【新型コロナ詳報】千葉県内1026人感染 40日ぶり千人超え 高齢者施設などクラスター3件

 千葉県内で1日、新たに1026人の新型コロナウイルス感染が判明した。一日の感染者数が千人を超えるのは5月22日以来40日ぶり。前週の金曜日(544人)から約1・9倍増加し、14日連続で前週の同じ曜日を上回った。県内での累計感染者は46万5334人となった。死者の発表はなかった。野田市の高齢者施設など県内3カ所で新規クラスター(感染者集団)が確認された。

 県は682人の感染を発表。野田市内の「特別養護老人ホーム鶴寿園」で職員2人、入居者3人の計5人、四街道市内の「栗山中央病院」で職員9人の感染が分かり、新たなクラスターとなった。

 柏市は86人の感染を発表した。新規クラスターは新たに1件確認。市内の私立幼稚園で、園児5人が感染した。

 千葉市は143人、船橋市は115人の感染を発表した。いずれも新規クラスターの発表はなかった。

 県内で感染者が増加傾向にあることについて、県疾病対策課は「原因は特定していないが、予断を許さない状況であることは間違いない。いま一度感染防止対策の徹底をお願いしたい」とした。

 1日に感染が分かった人の居住地は、千葉市140人▽船橋市117人▽松戸市98人▽市川市88人▽柏市84人▽市原市54人▽浦安市41人▽流山市、成田市が各35人▽習志野市30人▽佐倉市25人▽四街道市22人▽八千代市19人▽我孫子市、鎌ケ谷市が各18人▽袖ケ浦市17人▽木更津市、君津市が各14人▽茂原市、東金市が各13人▽印西市、白井市、香取市が各11人▽野田市、長生村が各9人▽八街市、富里市、山武市、匝瑳市が各5人▽大網白里市、銚子市、多古町が各4人▽館山市、旭市、横芝光町、芝山町が各3人▽酒々井町、白子町が各2人▽南房総市、いすみ市、富津市、勝浦市、東庄町、栄町、神崎町、一宮町が各1人▽県外24人だった。


  • LINEで送る