「自宅の現金に偽物」と警察官かたる電話 90歳男性300万円被害 市川署 電話de詐欺

【だまされるな電話de詐欺撲滅へ】
【だまされるな電話de詐欺撲滅へ】

 市川署は28日、市川市の無職男性(90)が現金約300万円とキャッシュカードなどをだまし取られる電話de詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、26日午後6時~同8時ごろ、男性宅に警察官をかたる男から「自宅の現金に偽物が紛れている可能性があり確認する」「カードも回収して交換する」などとうその電話があった。警察官をかたる男が男性宅を訪れ、現金約300万円とクレジットカード1枚、キャッシュカード2枚を詐取した。

 男性が同日、同署に連絡して詐欺が発覚。現金を受け取りに来た男は20代ぐらいで、身長約165センチの黒髪、細身だったという。


  • LINEで送る