体にタイヤの跡…横断歩道上で女性死亡 ひき逃げ捜査 千葉市稲毛区

※写真はイメージ
※写真はイメージ

 1日午前2時ごろ、千葉市稲毛区園生町の県道で、「横断歩道で30代女性が倒れている」と通行人の男性から110番通報があった。千葉北署員が駆け付けたところ、頭から下半身を負傷した女性が横断歩道上にあおむけで倒れており、その場で死亡が確認された。同署は女性の身元確認を急ぐとともに、現場の状況からひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、現場は片側2車線の直線で、信号機のある横断歩道が設置されていた。女性にはタイヤにひかれた跡があり、周辺に所持品は落ちていなかった。同署は周辺の防犯カメラを解析するなどし、逃げた車の行方を追っている。

 現場はJR稲毛駅から東に約1キロの住宅街。


  • LINEで送る