ダイビングツアー参加の男性重体 インストラクター見失う 鋸南沖

※イメージ画像
※イメージ画像

 5日午前10時15分ごろ、鋸南町勝山沖にある浮島の海岸から約30メートル付近で、ダイビングをしていた東京都八王子市の男性(63)が仰向けで浮かんでいるのをインストラクターが見つけた。男性は病院に搬送され、意識不明の重体。

 千葉海上保安部によると、男性はダイビングツアーに参加。潜水開始から約20分後、インストラクターが男性を見失い、海面に浮上したところ見つけた。同保安部は、詳しい事故の原因などを調べている。


  • LINEで送る

鋸南町