【速報】船橋市147人感染発表 クラスター新たに1件 新型コロナ

 船橋市は23日、10歳未満から70代までの147人の新型コロナウイルス感染を発表した。50代1人が呼吸苦で症状がやや重く、他は全員軽症。市内の食肉加工事業所「エスフーズ東京支店」で、20代~40代の従業員17人のクラスター(感染者集団)が確認された。

 市保健所によると、同支店の感染者は13~20日に判明。全員軽症。作業中はマスクなどの着用を徹底していた一方、休憩室や更衣室、喫煙所ではマスクを外しての会話があったという。一部の作業エリアの稼働を21日から止めている。従業員全約200人を検査。大半は結果が判明した。

 同市が23日に発表した新規感染者全体の年齢層は20代が48人で最多。次いで40代31人、10代と50代の各19人。感染経路不明は95人。

 同市の変異株独自検査は対象になった11人全員が陽性で、いずれもデルタ株の可能性がある変異だった。


  • LINEで送る