【新型コロナ詳報】千葉県で過去最多753人感染 死者2人 八千代や船橋でクラスター3件

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で30日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、753人の感染が新たに判明した。新規感染者数は、28日の577人を上回り過去最多。八千代市や船橋市で3件のクラスター(感染者集団)が新たに発生した。県疾病対策課は「東葛地域や千葉市のみならず、県全体で感染者が増えてきている。引き続き基本的な感染対策を」と呼び掛けている。

 県は、70代の男女計2人の死亡と409人の感染を発表した。死亡した女性は、6月下旬に1回目のワクチンを接種していた。感染者のうち、男女14人の症状がやや重い。

 八千代市内にある製造業の事業所「日成工業」での新規クラスターも発表。事業所の寮で暮らす職員6人と寮の管理者3人の感染が判明した。寮内は、パーティションで飛まつ対策をするなど基本的な感染対策は取られていたという。

 船橋市は、市内の障害者支援施設「みんなのいえチャオ」と、県立船橋東高校で、それぞれクラスターが確認されたと発表。同施設は職員5人と利用者4人の計9人、同校は同じ運動部の生徒8人が感染した。

 市はこのほか、10歳未満から90代までの71人の感染も発表した。50代女性の呼吸器症状がやや重い。

 同市の変異株独自検査は、対象の15人全員が陽性で、うち14人は感染力がより強いとされるデルタ株の可能性がある変異。1人はアルファ株だった。

 千葉市は、206人の新規感染を発表。28日の141人を上回り過去最多だった。柏市は、67人の感染を発表した。

 30日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市199人▽市川市76人▽松戸市71人▽船橋市64人▽柏市62人▽浦安市34人▽八千代市28人▽木更津市24人▽野田市21人▽流山市19人▽我孫子市15人▽市原市と佐倉市が各14人▽習志野市11人▽銚子市9人▽四街道市と東金市が各8人▽鎌ケ谷市と茂原市が各7人▽大網白里市6人▽成田市、東庄町、君津市、富津市が各4人▽印西市、富里市、山武市、神崎町、一宮町が各3人▽白井市、袖ケ浦市、香取市、館山市、横芝光町、鋸南町が各2人▽八街市、酒々井町、いすみ市、多古町、芝山町、長生村が各1人▽県外7人だった。


  • LINEで送る