【速報】千葉県内各地に土砂災害警戒情報 警戒対象地域、一時30市町に 小糸川など氾濫危険水位超えも

冠水した道路を走行する車=3日午前10時56分、千葉市美浜区
冠水した道路を走行する車=3日午前10時56分、千葉市美浜区

 大雨が降り続いているとして、千葉県と銚子地方気象台は3日、県内に「県土砂災害警戒情報」を発表した。5段階の警戒レベルのうち2番目に高く、避難が必要となる危険な状態を示す「レベル4」相当の情報。県は「崖の近くなど土砂災害の発生しやすい地区の住民は、早めの避難を心掛けるとともに、市町村から発表される避難指示などの情報に注意を」と、警戒を呼び掛けた。

 同日午後1時50分現在の警戒対象地域は、館山市、木更津市、勝浦市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、南房総市、大多喜町、鋸南町。

 県内の警戒対象地域は一時、30市町に達していたが、同日午後1時50分までに千葉市、銚子市、茂原市、成田市、東金市、旭市、市原市、八街市、匝瑳市、香取市、いすみ市、大網白里市、多古町、東庄町、芝山町、横芝光町、睦沢町、長柄町、長南町、御宿町は警戒解除となった。

 また、県は同日、君津市中島の小糸川と鴨川市貝渚の加茂川の観測所でそれぞれ、氾濫危険水位を超えたと発表。5段階のうち、上から2番目となる警戒レベル4相当の情報で、県は周囲の状況確認や避難準備を呼び掛けた。


  • LINEで送る