体育祭で生徒6人熱中症 今年初の集団搬送 千葉県内各地で夏日

 千葉県は14日、野田鎌田学園高等専修学校(野田市)の男女生徒計6人が熱中症の症状を訴え搬送されたと発表した。いずれも軽症。県によると、5人以上の熱中症の発生は県内では今年初。

 同校は同日午前から市総合公園で体育祭を開催。生徒4人が吐き気などの症状を訴えたほか、リレー中に転倒した後、見学していた女子生徒からも症状を確認した。

 午前中にも別の女子生徒1人が熱中症の症状を訴え搬送されており、体育祭の終了を当初の午後1時半から正午に早めた。

 14日は県内も気温が上昇。市原で27・3度、佐倉で27・2度、我孫子で26・8度を記録するなど各地で夏日となった。


  • LINEで送る