飲酒して赤信号無視、車衝突で女性にけが 危険運転致傷の疑いで25歳男逮捕

 千葉中央署は28日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで自称千葉市若葉区都賀5、建設業、五十嵐大我容疑者(25)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前5時55分ごろ、同市中央区要町3の市道で、アルコールの影響で正常な運転が困難な状態で乗用車を運転。赤信号を無視して十字路交差点に進入し、60~70代ぐらいとみられる女性が運転する乗用車に衝突してけがを負わせた疑い。女性は病院に搬送されたが、命に別条はない。

 同署によると、容疑を認めている。衝突の弾みで、さらに対向車線で信号待ちしていた乗用車にも衝突し、計3台が絡む事故になった。目撃者が110番通報した。


  • LINEで送る