【新型コロナ詳報】千葉県内227人感染、8人死亡 特養や高齢者施設でクラスター

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で6日、新型コロナウイルスに感染した8人の死亡と、227人の感染が新たに判明した。一日の感染者が200人以上となるのは5日連続。特別養護老人ホームや高齢者施設などで新たにクラスター(感染者集団)を確認した。県内の累計感染者は2万3615人となった。

 県は70代~90代以上の男女4人と年齢、性別など非公表の2人の死亡を発表した。富里市の70代女性はクラスターが発生した印西市の日本医科大学千葉北総病院の入院患者。別の疾患で入院し、退院後に濃厚接触者として検査を受けて判明した。

 市川市の介護老人保健施設「エスポワール市川」では入所者32人と職員7人の感染が分かり、これまでの3人と合わせ42人のクラスターとなった。ほかにも、市川市の高齢者施設「行徳デイサービス翔裕園」で計8人、成田市の障害児入所施設「不二学園」で計14人のクラスターを確認した。

 千葉市は、感染が判明し医療機関で治療を受けていた市内居住の90代女性が5日に死亡したと発表した。女性はクラスターが発生した高齢者施設の入所者。

 同市は6日、市内居住などの男女計41人の感染を発表した。このうち、90代女性4人は中央区の特別養護老人ホームの入所者で、既に分かっている5人と合わせて計9人のクラスターになった。

 柏市は、16人の感染を発表。クラスターが発生した北柏リハビリ総合病院では新たに70代の女性入院患者の感染が判明。同病院の感染者は計17人になった。

 船橋市は、感染して入院中だった市内の80代男性の死亡を発表した。新型コロナによる急性呼吸器疾患が主な死因。同市は20代~90代の28人の感染も発表した。

 6日に県内で感染が確認された人の居住地は▽市川市46人▽千葉市40人▽船橋市30人▽成田市25人▽柏市15人▽八街市10人▽富里市8人▽松戸市、流山市が各6人▽佐倉市5人▽市原市、野田市が各4人▽八千代市、我孫子市、茂原市、匝瑳市が各3人▽印西市、酒々井町が各2人▽浦安市、習志野市、鎌ケ谷市、袖ケ浦市、山武市、栄町、芝山町が各1人▽県外5人だった。


  • LINEで送る