ワクチン用冷凍庫が到着 医師らに先行接種へ 市原の千葉ろうさい病院

新型コロナウイルス感染症ワクチンを保管するため超低温冷凍庫が設置され、岡本美孝院長(右)らが確認した=5日午後、市原市の千葉ろうさい病院
新型コロナウイルス感染症ワクチンを保管するため超低温冷凍庫が設置され、岡本美孝院長(右)らが確認した=5日午後、市原市の千葉ろうさい病院
新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管するため設置された超低温冷凍庫
新型コロナウイルス感染症のワクチンを保管するため設置された超低温冷凍庫

 新型コロナウイルスのワクチン保管用の超低温冷凍庫が5日、市原市の千葉ろうさい病院に到着した。コロナ患者の治療に当たる同病院では、ワクチン承認後、今月中にも同意した医師や看護師を中心に先行接種を始める。

 米製薬大手ファイザー製ワクチンは零下75度での保管が必要となる。国が用意した超低温冷凍庫が5日午後に到着し、病院内に設置された。岡本美孝院長は「ワクチン接種が近づいて来ていると感じた」と述べた。 ・・・

【残り 423文字】



  • LINEで送る