ディズニー家族連れ「対策し楽しむ」 緊急事態再発令3連休初日 千葉市動物公園は動物と距離で工夫

電車が到着するとマスク姿の親子連れらが次々と降り立った=9日午前9時ごろ、浦安市のJR舞浜駅
電車が到着するとマスク姿の親子連れらが次々と降り立った=9日午前9時ごろ、浦安市のJR舞浜駅

 新型コロナウイルスの感染拡大で1都3県に緊急事態宣言が発令されて初の週末を迎えた9日の県内。観光地はふだんより人出はまばらだが、テーマパーク周辺にはいつものような家族連れの姿も。それぞれに感染対策を行って楽しむと話す。

 東京ディズニーリゾートの最寄り駅、JR舞浜駅(浦安市)。ディズニーランド、ディズニーシーの開園時間が近づくと、マスク姿の親子連れらが次々と駅を降り立った。

 今月出産予定という千葉市中央区の主婦(33)は子どもと知人の4人で来園。「子どもたちは初めて行く。出産後1年以上は行けないので、連れて行けるのは今しかないと思った」とし、「人と距離を取るなど自分で(感染)対策できるところはしたい」と話した。

 パークを運営するオリエンタルランドは宣言を受けて、連休明けの12日から2月7日までは閉園時間を現行の午後8時から午後7時に繰り上げ、入場者数を大幅に制限すると発表している。

 韓国から帰国している友人と訪れた東京都新宿区の会社員女性(36)は、各知事が外出自粛要請を呼び掛ける中での来園に「罪悪感もあるけれど、ストレスもたまっているので」。感染対策については「中に入ってみないと分からないが、屋外が多いので大丈夫だと思う」と語った。

 混雑する休日を避け、平日の来園を呼び掛けている千葉市動物公園(同市若葉区)も人影は少なかった。園内のイベントは、ほとんど中止され、希少動物をウイルスから守るため、一部展示場にはコーン標識を置いて来園者との距離を保つ取り組みも。

 東京都豊島区の50代男性は「維持費もかかると思うので気を付けて運営してもらうしかない」と話していた。


  • LINEで送る