【新型コロナ速報】千葉県内148人感染、2人死亡 100人超えは3日連続

千葉日報社
千葉日報社

 千葉県内で17日、新型コロナウイルスに感染した2人の死亡と、148人の感染が判明した。一日の感染者数としては10日の150人に次ぎ2番目の多さ。3日連続で100人を超えた。県内での死者は104人、累計の感染者は8659人に増えた。

 船橋市は、感染して入院中だった市内の90代男性1人の死亡を発表した。コロナ以外の疾患が主な死因という。10代~80代の28人の新規感染(軽症か無症状)も発表し、うち5人はクラスター(感染者集団)が発生している市内2カ所の介護老人保健施設の入所者。

 市保健所によると、施設のうち「なつみの郷」は80代の入所者2人の判明で感染者が24人に増加。「リハビリケア船橋」では70代と80代の入所者3人の判明で、感染者が10人になった。新規判明した5人とも前回の検査は陰性だった。

 他の新規感染者のうち、10代が5人。中学生1人を含む少なくとも12人の感染経路が不明。市立船橋高校の新たな感染者はいない。

 17日に感染判明を発表した自治体別では、県が91人、船橋市が28人、千葉市が16人、柏市が13人。


  • LINEで送る