別の未成年者にも乱暴 千葉地検、佐倉の男追起訴

 2018年に自転車で帰宅途中だった女子高校生を引きずり降ろし性的暴行を加えたとして、強制性交の罪で起訴されていた佐倉市、無職、浅田太一被告(37)について、千葉地検は30日、別の強制性交致傷罪と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の罪で追起訴した。

 起訴状によると、6月2日、県内の路上を歩いていた未成年者の首に腕を回し建物横まで引っ張り、腹部を踏みつけ首を絞めるなどして性的暴行を加え、頭部打撲など全治1カ月のけがを負わせ、その様子をスマートフォンで動画撮影したとされる。


  • LINEで送る