2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内40人感染判明 若い世代目立つ アルバイト先同じ6人も

 千葉県内で20日、10代~80代の40人の新型コロナウイルス感染が判明した。10代~30代が計27人で3分の2を占め、若い世代の感染判明が目立つ。少なくとも15人の感染経路が不明。

◆救急搬送され感染判明
 
 新規に感染が判明した人に重症者はいないが、県によると、流山市の80代男性が肺炎で酸素投与を受けている。男性は15日に37度台前半の発熱やせき、息苦しさなどで県内医療機関に救急搬送され、その後の検査で新型コロナ陽性と判明した。循環器系の持病があるという。感染経路は不明。
 
◆アルバイト先同じ6人

 他の新規判明者のうち、習志野市や成田市の20代~30代男女6人はアルバイト先が同じで、うち男性2人は県内の同じ専門学校生。バイト先の県内工場での感染判明は、判明済みの1人を含め計7人に。ただ、それぞれの感染経路は特定できておらず、県はクラスター(感染者集団)に当たるかどうかなどを調査中。

 君津市の40代介護福祉士女性は県内介護事業所で訪問介護に従事。介護に当たった利用者の3人ほか、介護以外のサービス利用者らを検査予定。症状を訴える利用者はいないという。女性の夫の感染も分かった。

 市川市の50代地方公務員男性は東京都内勤務で感染経路不明。流山市の20代~60代の男女3人は同居家族で、先に同居家族1人の感染が確認されていた。

 千葉市居住の20代美容師女性は、千葉市によると、市内の美容室に勤務。接客中は、マスクとフェースシールドをしていた。客が濃厚接触に当たるかも含め市が調査中。

◆千葉市、学生ら6人発表 少なくとも4人経路不明 

 千葉市は20日、20代~70代の男女6人(市内居住5人、習志野市居住1人)の感染を発表した。少なくとも4人の感染経路が不明。

 千葉市によると、市内居住の感染経路不明者のうち、市内の専門学校に通う20代男性は17日に頭痛があった。19日まで登校しており、市は同校について調査している。市外の専門学校に通う別の20代男性は16日に発熱や喉の痛みが出た。

 習志野市居住は20代のアルバイト男性。

◆船橋1人

 船橋市は20日、市内居住の30代女性会社員1人が感染したと発表した。軽症。

 市保健所によると、同居家族の感染が判明しており、17日に発熱やだるさなどの症状が出た。同居者1人の検査を行う。

◆柏2人、経路不明
 
 柏市は20日、市内居住2人の感染を発表した。70代の販売員女性と50代男性会社員。いずれも軽症だが、感染経路は不明。

◆習志野居住が最多8人 

 20日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽習志野市8人▽千葉市7人▽松戸市と流山市が各4人▽柏市、市川市、市原市が各3人▽君津市、八千代市が各2人▽船橋市、浦安市、成田市が各1人▽東京都1人-となっている。

◆20代が最多16人
 
 年齢層は、20代が16人で最多。次いで30代が10人。50代が6人で、60代3人、70代2人。10代、40代、80代が各1人。

◆入院中重症9人

 千葉県内で確認された累計感染者は4588人に増加。入院中は183人で、うち9人が重症。

◆病院感染は終息と柏市 

 一方、柏市は20日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した民間病院「柏たなか病院」(同市小青田1)の集団感染が終息したと発表した。

 同市によると、最後の感染者の発症日(9月21日)から4週間以上が経過。以後、新規感染者が確認されていないことや、同ウイルス陽性となった全33人の療養が解除になったことから判断した。

 感染者は9月3~24日(発表日)に発生。内訳は職員13人、入院患者19人、退院患者1人。うち60代~90代の入院患者の男女5人が亡くなった。検査の延べ人数は437人。


  • LINEで送る