2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】千葉県内18人感染 千葉市のナイトクラブでクラスター

 千葉県内で19日、18人の新型コロナウイルス感染が判明した。9人が感染経路不明。千葉市は同市中央区の接待を伴うナイトクラブ(店名非公表)で利用客1人と従業員3人の計4人の感染が分かり、判明済みの従業員4人と合わせて計8人のクラスター(感染者集団)になったと発表した。店は16日から休業している。
 
 市によると、30代の女性利用客=四街道市居住=は13日に男女複数人で利用。17日に発熱や息苦しさなどの症状が出た。いずれも市内居住従業員3人は無症状。15日まで勤務していた。

 同店は16日に休業するまで午後8時~午前1時に営業し、1日当たりの客は5~20人。従業員と利用者は手指消毒や検温、換気など感染対策を行っていた。一方、接客時にフェースガードなどを着けていたが、マスクをしておらず、十分な距離も確保されていなかった。

 市は店が作成した名簿で利用者の特定ができることや、店側が公表を希望していないとして店名を公表しなかった。

 また、千葉市若葉区の特別養護老人ホーム「更科ホーム」で、新たに80代女性入居者=同市居住=の感染を発表した。感染者は計10人。女性は17日に発熱があったが、現在は無症状。

 県は9人分を発表。県によると、栄町の女子小学生は同居家族の感染が判明済み。15日まで県内公立小学校に通っていたが、濃厚接触者はいない。

 船橋市は市内居住の30代~60代の男女3人の感染を発表した。60代男性会社員は酸素吸入が必要な中等症。ほか2人は軽症。

 居住地別では、千葉市が5人、船橋市が3人、市川市、松戸市、流山市が各2人、浦安市、成田市、四街道市、栄町が各1人。

 年齢層別では、20代が6人、30代が4人、60代が3人、40代が2人、10代、50代、80代が各1人。


  • LINEで送る