2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

快速が潮見駅に誤停車 JR京葉線、3人降りる

 JR千葉支社は18日、京葉線快速電車が通過予定の駅に誤って停車し、ドアを開けるミスがあったと発表した。40代の男性運転士が各駅停車と勘違いしたという。

 同支社によると、18日午前9時20分ごろ、蘇我発東京行き上り快速電車(10両編成)が、通過するはずの潮見駅(東京都江東区)に停車しドアを開け、先の八丁堀駅で下車予定だった3人が誤って降りた。運転士は潮見駅発車後にミスに気付き、降りた3人は後続電車に乗り換え移動した。

 上下4本に遅れが生じ、約600人に影響。同支社は「迷惑を掛け、深くおわびする」とコメントした。


  • LINEで送る