2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内24人感染判明 90代男性死亡 50代男性重症

 千葉県内で13日、10代~50代の24人の新型コロナウイルス感染が判明した。少なくとも、全体の4分の3の18人が感染経路不明。

 県によると、流山市の50代自営業男性は重症で人工呼吸器を装着、酸素12リットルの投与を受けている。7日時点では、せきや息苦しさの症状で軽症だったが、11日に37度台の熱が出て翌日に入院。呼吸器系、循環器系の持病がある。また、市川市の30代会社員男性は肺炎と診断されている。この2人も感染経路が不明。
 
◆死亡は74人目
 
 柏市は13日、市内の医療機関の入院患者で感染した市内居住の90代男性1人が12日に死亡したと発表した。千葉県内で確認された死者は74人目。

◆スポーツで接触

 県によると、他の新規感染者のうち、成田市の20代男性会社員は県内のスポーツ施設で一緒にスポーツをした40代男性の感染が判明済み。何人が参加したかは分かっていない。

 流山市の40代男性会社員2人は東京都内の同じ会社に勤務。接触した同僚の感染が分かっている。
 
◆柏、経路不明2人感染
 
 柏市は13日、男性2人の新規感染も発表した。市内居住の40代会社員と50代自営業で、2人とも感染経路が不明。軽症。
 
◆千葉市の4人も経路不明
 
 千葉市は13日、親子を含む10代~40代の男女5人の感染を発表した。少なくとも市内居住4人の感染経路が不明。

 市によると、市内居住者のうち、10代の男子大学生は8日にだるさなどがあり、翌9日に受診。父親の40代男性会社員も11日に37度の発熱などの症状が出た。

 ともに会社員の20代女性と10代女性は都内勤務で、9日に発熱などがあった。

 もう1人は船橋市居住の20代女性会社員。6日に喉の違和感などが出た。
 
◆船橋市発表は1人
 
 船橋市は13日、八千代市居住の30代女性1人が感染したと発表した。女性は7日に味覚、嗅覚異常などの症状が出た。軽症。

◆松戸市居住、感染6人
 
 13日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽松戸市6人▽千葉市5人▽流山市3人▽八千代市、柏市、市川市が各2人▽船橋市、成田市、君津市、野田市が各1人-となっている。

◆20代が7人で最多 60代以上おらず
 
 年齢層は、20代が7人で最多。次いで30代と40代が各5人。10代は4人で、50代が3人。60歳以上と10歳未満はいなかった。


  • LINEで送る