2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

船橋の寿司店で食中毒

 船橋市は9日、同市本町1の寿司(すし)店「寿司割烹 隆」で2日に飲食した4人のうち、40代男性1人が吐き気や腹痛などの症状を訴え、受診した医療機関で胃から寄生虫のアニサキスが摘出されたと発表した。市保健所はアニサキスを原因とする食中毒と断定し、同店を9日の1日間、営業停止処分とした。

 市保健所によると、会社同僚の4人は2日に白身魚などの刺し身盛り合わせや寿司などを食べ、同日夜、うち1人に吐き気などの症状が出た。翌日受診した医療機関でアニサキスが摘出された。男性は既に回復している。


  • LINEで送る