2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】浦安の看護師や柏の児童も感染 20代が最多13人

 千葉県は19日、新型コロナウイルスで、クラスター(感染者集団)以外に男女22人の感染を発表した。いずれも軽症か無症状で、少なくとも6人の感染経路が不明。

 県疾病対策課によると、浦安市の60代女性看護師は県内の病院に勤務。感染経路は不明で、保健所が濃厚接触者の有無を含めた調査を進めている。市原市では既に感染が判明していた男性の小学生の息子ら家族5人の感染を確認した。

◆柏でも児童感染

 柏市は19日、市立柏第四小に通う児童1人と市内居住5人の計6人の感染を発表した。市によると、児童は同居家族の感染判明を受けて検査し、陽性だった。濃厚接触者に該当する同校の他の児童と教員計36人を検査した結果、全員陰性が確認された。

 40代の男性販売員は感染経路不明。40代のパート女性は夫の感染が確認されていた。

◆千葉市は店以外で5人

 千葉市は19日、千葉市中央区富士見のキャバクラ店以外で、千葉市内居住の20代~60代の男女3人と四街道市居住の1人、船橋市居住1人の感染も発表した。

 市によると、千葉市内居住者のうち60代の男性会社員は14日に発熱。東京都内との往来はあったが、感染経路は不明。60代の介護職女性は無症状で、17日に夫の感染が判明。17日まで市内に出勤していた。

◆船橋は1人、経路不明

 船橋市は19日、40代の女性会社員1人の感染を発表した。都内勤務で、感染経路は不明。

◆20代が最多13人

 19日に千葉県内で感染が確認された人の年齢層は、20代が13人で最多。次いで40代9人、50代と60代が各7人。10代は5人で、10歳未満と30代が各2人。70代は1人。

 居住地は▽市原市8人▽我孫子市7人▽柏市6人▽千葉市、市川市、松戸市が各4人▽船橋市、浦安市、八街市が各2人▽四街道市、佐倉市、鎌ケ谷市、習志野市、成田市、東金市が各1人-で、県内15市に及んだ。東京都居住も1人。

 46人のうち感染経路不明は少なくとも9人。


  • LINEで送る