男子寮侵入、生徒監禁男を追起訴 別のわいせつ事件で

 流通経大柏高校(柏市)のサッカー部の男子寮に侵入し、わいせつ目的で男子生徒を監禁したとして逮捕監禁などの罪で起訴された柏市、無職、森岡優十被告(20)について、地検松戸支部は8日、別のわいせつ事件に関与したとして県青少年健全育成条例違反の罪で追起訴した。

 起訴状によると、7月8日、自宅で、被害者が18歳未満であると知りながら、性的欲望を満たすためにわいせつな行為をしたとされる。被害者は男子中学生とみられる。


  • LINEで送る