2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】千葉県で28人感染、3人肺炎か 柏の病院クラスターさらに1人 市原では中学生2人判明

 千葉県内では5日、28人の新型コロナウイルス感染が判明した。重症者はいないが、男女3人に肺炎の疑いがある。15人が感染経路不明。クラスターが起きた柏市の民間病院では、新たに退院者の70代男性の感染が分かった。県内で確認された感染者の累計は3188人となった。

 県は、10代~70代の男女23人の感染判明を発表した。いずれも50代の男性会社員=八千代市=と自営業の女性=野田市=が中等症となった。肺炎の疑いがあり、感染経路は不明。茂原市の70代男性は感染者との接触や症状はなかったが、持病の手術前に行った検査で感染が分かった。

 市原市では公立中学校の男女2生徒の感染が判明。男子生徒の30代の母親も検査で陽性となり、既に感染判明している姉と会食していた。女子生徒は3日に発熱などの症状が出たが、感染経路は不明。両校はクラスメートらの検査を7日に実施する。

 柏市は、クラスターが発生した同市小青田の民間病院「柏たなか病院」で、新たに退院者の70代男性=同市=の感染が判明したと発表した。退院者の感染は初めて。同病院での感染者は計16人となった。男性は8月29日まで入院しており、感染者との接触の可能性があったため検査していた。

 同市は、80代男性の感染判明も発表。4日に発熱などの症状が出て同日中に検査した。肺炎の疑いがあり、中等症で入院している。

 千葉市は、20代の男性会社員と10代の女子大学生の新型コロナ感染が判明したと発表した。いずれも感染経路不明。船橋市は自営業の20代男性の感染を発表した。感染経路は分かっていない。


  • LINEで送る