2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【コロナ速報】松戸の保育士ら24人感染 浦安市の50代男性が重症でICU

 千葉県内で2日、10~80代の24人の新型コロナウイルス感染が判明した。県などによると、このうち浦安市の50代男性が重症で集中治療室(ICU)に入っている。浦安市の40代会社員男性は症状がやや重く、肺炎と診断されている。少なくとも7人の感染経路が不明。県内で確認された感染者は累計3092人に増えた。

 松戸市の50代保育士女性は、松戸市内の小規模保育施設「へいわオリーブ保育室」で8月25、27日に勤務。27日に38度台の熱とだるさが出た。感染経路は不明。保健所が同施設の濃厚接触者として園児12人、職員6人の計18人を特定し、検査を行う。同施設は10日まで休止する。

 2日判明の感染者のうち家族から感染したとみられるのが9人。

 2日に県内で感染が判明した人の居住地は▽松戸市6人▽柏市4人▽千葉市3人▽船橋市、習志野市、浦安市、野田市が各2人▽流山市、市川市、四街道市が各1人-となっている。

 年齢層別は、40代が最多の7人。次いで30代が6人、50代が5人、60代は2人。10代、20代、70代、80代が各1人。


  • LINEで送る