2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

ドローン目撃、滑走路閉鎖 成田空港、1便遅れる

 2日午後5時半ごろ、成田空港のA滑走路東側で、小型無人機ドローンの飛行の目撃情報があり、A滑走路が約40分間閉鎖されるトラブルがあった。

 国土交通省成田空港事務所によると、ドローンは空港整備地区付近で空港職員が目撃したという。安全を確認の上、同6時15分に運用を再開した。この影響で出発機l便が28分遅れた。B滑走路は通常通り運用した。

 7月22日に施行された改正ドローン規制法に基づき、成田空港など国内8空港周辺では、許可なくドローンなどを飛ばすことが禁止されている。航空機の離着陸に影響を及ぼす恐れがあるためで、空港周辺約300メートルの範囲の上空を対象に全てのドローン飛行を規制。違反した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金などが科される。


  • LINEで送る