2020夏季千葉県高等学校野球大会

JR外房線、送電線にビニールで遅れ JR千葉支社

 7日午後1時40分ごろ、千葉市中央区生実町のJR外房線蘇我-鎌取間で、千葉発茂原行き下り電車(4両編成)の運転士が送電線にビニールが引っ掛かっているのを見つけた。

 JR千葉支社によると、午後2時ごろから蘇我-茂原間の下り線で一時運転を見合わせ、約30分後に係員がビニールがなくなったことを確認して全面再開した。上下計4本に最大29分の遅れが出て、乗客約560人に影響した。


  • LINEで送る