新型コロナウイルス情報

山武、佐倉など4人感染 【新型コロナ】

 千葉県では28日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が判明した。

 県は、山武市の30代女性会社員、佐倉市の30代男性会社員、浦安市の50代女性会社員の3人の感染を確認したと発表した。浦安市の女性は基礎疾患があり、38度台の熱で酸素吸入を行っている。

 浦安市の女性は、夫とスペイン、ドイツに渡航。16日に帰国し17日に37・7度の熱とせきが出た。19日に県内病院で検体採取したが、陰性。26日に改めて検体採取し27日に感染が判明した。都内で勤務しているが、帰国後自宅療養していた。

 千葉市は市内の40代男性会社員が感染したと発表。市内の指定医療機関に入院中だが、安定している。

 市保健福祉局によると、男性は21日に38・3度の発熱などがあり、23日から複数の医療機関を受診し、28日の検査で陽性が判明した。発症前2週間以内の海外渡航歴や患者との接触は確認されていない。


  • LINEで送る