慶大教授を逮捕 下着盗んだ疑いで 市川署

 市川署は17日、窃盗(色情狙い)の疑いで自称、市川市大洲4、慶應大学教授、白鳥世明容疑者(56)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後2時20分ごろ、同市のパート女性(38)が住むアパートのベランダに干してあった女性用下着2点(時価400円相当)を盗んだ疑い。同署によると、「干してあった下着を盗んだのに間違いない」と容疑を認めている。

 女性の夫が犯行に気付いて、逃げる容疑者を追いかけ、付近の路上で取り押さえた。


  • LINEで送る