無断欠勤教諭を分限免職 千葉県教委

 千葉県教委は16日、1カ月以上無断で欠勤したとして、県北西部の市立小学校の男性教諭(58)を免職の分限処分とした。

 県教委教職員課によると、男性は9月2日以降、無断で欠勤。8月1日に出勤して以降姿を見せておらず、家族とも連絡を取っていないという。家族は捜索願を出している。


  • LINEで送る