「体当たりされ」女性けが 稲毛区路上、刺されたか 千葉県警捜査

女性が刺されたとみられる現場=19日午前8時53分、千葉市稲毛区
女性が刺されたとみられる現場=19日午前8時53分、千葉市稲毛区

 19日午前0時40分ごろ、千葉市稲毛区萩台町の路上で、同区の20代女性から「正面から来た何者かに体当たりされ、気づくと腹部から出血していた」と110番通報があった。女性は左腹部を刃物のようなもので1回刺されたとみられ、全治2週間のけがを負った。市内の病院に搬送されたが命に別条はない。千葉北署は通り魔事件の可能性も視野に殺人未遂容疑で調べている。

 同署によると、女性は歩いて帰宅する途中だった。女性は同0時35分ごろ、年齢性別不詳の何者かに無言で体当たりされ、その人物は近くの千葉都市モノレール「スポーツセンター駅」方面に歩いて向かったと話しているという。女性は、その人物が去った後に腹部の出血に気づいたという。

 女性を刺したとされる人物は、体格が身長170センチぐらいで中肉、キャップ帽をかぶっていたという。捜査関係者によると、女性の刺し傷の深さは約1センチほど。現場から凶器は見つかっていない。

 同署は当面の間、約30人態勢で現場周辺の聞き込みや検問を行い、防犯カメラやドライブレコーダーの映像などから捜査を進める。パトロールを強化し周辺住民へ注意を呼び掛ける。

 現場は千葉都市モノレール「動物公園駅」から約600メートル離れた住宅街。現場近くに約40年住んでいる無職の男性(78)は「昔から住んでいる人が多くいる地域。事件が起きるような場所でないと思った」と驚いた様子で話した。

 無職の女性(81)は「身近で事件が起こり気味が悪い」。無職の男性(74)も「午前8時半ごろに散歩しようと外に出たら、警察がいて何事かと思った」と声を震わせた。


  • LINEで送る