元消防士に有罪 千葉地裁

  • LINEで送る

 ツイッターで知り合った千葉県内に住む高校2年の少女=当時(16)=に裸の画像を送信させたとして、強要や児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)などの罪に問われた千葉市若葉消防署泉出張所の元消防士、三上和也被告(21)=懲戒免職、君津市人見5=に千葉地裁は22日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 判決理由で高橋正幸裁判官は「性欲を満たすためで身勝手極まりない。被害者の将来にわたる精神的な悪影響も懸念される」と非難。一方で「反省の態度と更生の意欲を示し、社会的制裁も受けている」として執行猶予を付けた。

 判決によると、少女の性行為を撮影した動画を入手したと装い、脅してみだらな行為をしようと考え、同出張所で昨年11月、ツイッターのダイレクトメッセージ機能を使い「動画をばらまく」などと脅迫。少女に胸を露出した画像3枚を送信させた。