千葉県“胃強”全国1位? 「白米好き」でも上位に 民間会社が調査

  • LINEで送る

 全国の都道府県で、最も胃が丈夫な人が多いのは千葉県-。医療分野のマーケティング事業会社が「胃の不調」に関するインターネット調査を初めて行い、本県が“胃強1位”だったと発表した。「白米好き」ランキングでも全国2位に入り、元気な胃の活動が浮かび上がった。“胃弱”改善へ県民はヨーグルトを愛用しており、全国と同様の傾向を示した。

 調査は昨年12月に、マーケティング事業会社「QLife(キューライフ)」が実施。同社会員ら20~59歳の男女を対象とし、「過去1年間で胃の不調を感じたか」など約30項目を聞き、各都道府県104人ずつ計4888人から回答を得た。

 集計した結果、2人に1人(53・3%)が胃もたれや胃痛など不調を感じる“胃弱”だった。都道府県別では、胃弱トップは62・5%の県民が胃の不調があったと答えた兵庫県と長崎県。本県で胃の不調があると回答したのは43・3%と全国平均より10ポイント低く、全国1位の“胃強”となった。

 集計では「義務感が強い」で全国2位の兵庫県が「胃弱」だったとし、義務感の強さと胃の不調が関連するとの分析をにおわせた。「胃強」とした本県は「義務感が強い」の項目で上位を逃している。

 同社の担当者は本県の胃強に、「丈夫だから白米など炭水化物好きなのでは」とみている。