連続放火か、自販機燃える 近くに設置の2台相次ぎ 千葉市

  • LINEで送る

全焼した自動販売機=8日、千葉市中央区川戸町
全焼した自動販売機=8日、千葉市中央区川戸町

 8日未明、千葉市中央区川戸町で飲料水の自動販売機が燃える不審火が2件相次いだ。けが人や延焼はなく、千葉中央署は連続放火の可能性があるとみて関連を調べている。

 同署によると、同日午前3時半ごろ、同町346の61の住宅街で「自動販売機が燃えている」と新聞配達員の男性から110番通報があった。

 同署員が現場に向かっていたところ、現場近くのスーパーの駐車場で、別の自動販売機から煙が出ているのを見つけた。

 2台は約100メートル以内の距離にあり、1台は釣り銭口付近などが激しく燃えていた。同署で自動販売機の中の現金を狙った可能性もあるとみて調べている。