逮捕の男は神崎町議 酒気帯び運転容疑

  • LINEで送る

 香取署は4日、神崎町の町道で昨年12月31日に酒気帯び状態で乗用車を運転したとして道交法違反で現行犯逮捕した男は、同町の町議だと発表した。

 逮捕されたのは大竹英夫町議(61)。酒気帯び状態で車をバックさせ、停車していた車に衝突した。同署によると、容疑を認め、逃走の恐れがないなどとして2日に釈放し、任意で捜査を続けている。

 町議会事務局によると、大竹町議は1期目。31日は公務はなかったという。