11歳男児ひかれ死亡 ボール取りに車両の下へ 佐倉

  • LINEで送る

 7日午後4時45分ごろ、佐倉市宮ノ台2の市道で、同市井野、小学5年、竹内隼君(11)がトラック(5トン)にひかれ、搬送先の病院で死亡した。佐倉署は、サッカーボールを取ろうとして信号待ちをしていたトラックの下に入り込んだとみて、事故状況を詳しく調べている。

 同署によると、近くで友人とサッカーをしていて車道に出たボールを取りに行き、青信号で発進したトラックの左後輪にひかれたとみられる。

 トラックを運転していた女性(33)は「何かを踏んだと思って止まった」と話しており、事故後すぐに停車して110番通報した。竹内君は搬送時に意識はなく、現場には血痕があった。現場は市立井野中学校前の住宅街。