10人搬送熱中症か 中学生、野球の練習中に 東庄

  • LINEで送る

 東庄町笹川いの野球場「オーシャングラウンド」で11日、野球の練習をしていた12~13歳の中学生の男女10人が頭痛や吐き気を訴え、熱中症の疑いで救急搬送された。うち5人が3週間未満の入院が必要な中等症で、残りの5人は軽症。いずれも命に別条はない。

 千葉県消防課や香取広域市町村圏事務組合消防本部によると、同日午前9時50分ごろ、野球チームの関係者が119番通報した。中学生は県内の野球クラブに所属。37人で午前9時ごろから練習していた。

 熱中症の疑いで5人以上が同時に搬送される集団発生は千葉県内で今年2度目。

 県内各消防によると、県内では同日43人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。木更津市では10歳男児、袖ケ浦市でも12歳男児が、いずれも屋外で野球の練習中に熱中症の症状を訴えて救急搬送された。いずれも軽症だった。