千葉市家族4人殺傷 小田容疑者を送検

  • LINEで送る

送検のため、千葉西署を出る小田容疑者=15日午前9時15分ごろ
送検のため、千葉西署を出る小田容疑者=15日午前9時15分ごろ

 千葉市稲毛区の居酒屋で13日夜、同区の家族4人が包丁のようなもので切り付けられ幼稚園児、高木彩友美ちゃん(6)が死亡した事件で、千葉西署は15日、彩友美ちゃんの母親(42)に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕された親族で元千葉市議、小田求容疑者(46)を送検した。彩友美ちゃんへの殺人容疑を視野に捜査する。

 小田容疑者は午前9時15分ごろ、送検のため同署を出た。顎ひげを生やし灰色の半袖Tシャツ、黒色ズボン姿で、集まった報道陣を意識するかのように何度も視線を向け、終始笑みを浮かべながらゆっくりとした足取りで捜査車両に乗り込んだ。

 捜査関係者によると、小田容疑者は手元を隠していたが、県警が用意した頭からかぶるフードは拒否したという。

 死亡した彩友美ちゃんは背中を刺された傷が肺に達し、死因は出血性ショックの疑いがある。司法解剖して詳しく調べる。