豆腐とパンに針混入 鎌ケ谷のスーパー 偽計業務妨害容疑で捜査

  • LINEで送る

 7日午後0時45分ごろ、鎌ケ谷市南鎌ケ谷2のスーパー「新鮮市場マルエイ南鎌ケ谷店」から「商品のパンに針が入れられていた」と110番通報があった。鎌ケ谷署によると、女性客2人が別々に購入した豆腐と菓子パンから縫い針が見つかり、同署が偽計業務妨害の疑いで捜査している。2人にけがはなかった。

 豆腐は3日に女性が購入したもので、6日夜に食べる際に長さ約4センチの針を発見し、同店に報告。パンは5日に別の女性が購入し、約4・5センチの針を発見して7日に同店に届けた。

 同店では7日、店内の他の商品に混入がないか調べたが、異状は確認されなかったという。