盗撮医師に罰金50万 木更津簡裁

  • LINEで送る

 電車内で女子高校生のスカート内をカメラ機能付きタブレット端末で盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の罪で略式起訴されていた袖ケ浦市の多田素久医師(46)に木更津簡裁は罰金50万円の略式命令を出した。略式命令は5日付。医師は15日付で納付した。

 起訴状などによると、多田医師は昨年12月13日午前8時5分ごろ、JR内房線姉ケ崎-長浦間を走行中の下り快速電車内で、高校3年の女子生徒(18)のスカート内を盗撮したとしている。