高校生カップルが痴漢容疑者を確保 JR武蔵野線

  • LINEで送る

 松戸署は14日、千葉県と埼玉県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで東京都江東区潮見2、自称会社員、今津卓也容疑者(31)を現行犯逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は13日午後6時55分ごろ~同7時5分ごろまでの間、JR武蔵野線吉川-新松戸間を走行中の下り電車(8両編成)内で、隣に座っていた都内に住む中学1年の女子生徒(13)の尻や太ももを触った疑い。

 同署によると、異変に気付いた高校生カップルが降車した新松戸駅で今津容疑者を発見。声を掛けると、再び容疑者が車両へ逃走した。高校生が近くの駅員に事情を説明すると、電車は発車せずホームに停車。その後、駅の警備員らが高校生と協力して車内から出てきた今津容疑者を確保した。

 今津容疑者は事務室に向かう途中、再び逃走を図ったが階段で転倒。再びカップルと警備員に取り押さえられ、駆け付けた松戸署員が現行犯逮捕した。「左隣の女子学生の太ももと尻を触った」と容疑を認めている。