休憩中に飲酒、遅刻 海自隊員を停職10日

  • LINEで送る

 海上自衛隊航空補給処(木更津市江川)は16日、当直の休憩時間中に飲酒し勤務に遅れたとして、航空補給処の男性1等海曹(51)を停職10日の懲戒処分にしたと発表した。

 同処総務課によると、男性1等海曹は2015年7月29日の当直で、午後7~8時の休憩時間中に敷地外の飲食店で飲酒し、1時間遅れの午後9時ごろに勤務に戻った。

 飲食店に非番の隊員がいて発覚。男性1等海曹は「一社会人としてあるまじき行為で誠に申し訳なく思っている」と反省しているという。