暴行疑い客の画像張り出し マック「行き過ぎ」と撤去 市川

 市川市の日本マクドナルドの店舗が、店員に暴行したとみられる男性客の顔が写った防犯カメラの画像をポスターに加工し、「犯罪者探しています!」などの文章を添えて店頭に張り出していたことが21日、同社への取材で分かった。

 同社はポスターを撤去するよう指導し「行き過ぎた表現があった。今後は警察と相談しながら対応したい」としている。

 同社によると、店舗は同市富浜1の「マクドナルド妙典駅店」。18日午後10時すぎに訪れた男性客が、レジにいたアルバイト店員に暴言を吐いたり、暴行を加えたりしたとして、複数枚のポスターを通行人に見えるように張りだした。20日に張られていたことは確認したという。

 ポスターには「下の写真の人物に心当たりのある方、店舗までご連絡いただけますと助かります」とも書かれていた。

 同社は21日、外部からの問い合わせで事態を把握し、暴行容疑で行徳署に被害届を提出した。


  • LINEで送る