不発弾?茂原で不審物

  • 0
  • LINEで送る

 茂原市は21日、同市上林の家屋解体現場から不発弾とみられる不審物1個が見つかったと発表した。

 市防災対策室によると、18日午後1時ごろ、造成工事をしていた工事関係者が、深さ約3メートルの地中から不審物(長さ約85センチ、直径23センチ、重さ約100キロ)を見つけた。

 工事関係者が21日、茂原署に相談して市に連絡があった。陸上自衛隊も出動して現地を確認し、安全処置をしたため、危険性はないという。現場周辺は立ち入り禁止となっており、市は22日以降、自衛隊などと協力して今後の対応を決める。