強制わいせつ致傷の疑い 印西、高1少年を逮捕

 印西署は22日、強制わいせつ致傷の疑いで印西市在住で県内の市立高校1年の少年(15)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月4日午前0時50分ごろ、同市の路上で、駅から帰宅途中の県内在住の女性(19)の胸などを触った上、転倒させ右ひざなどに全治約2週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、少年は「勉強と部活でストレスがたまっていた。ほかに5、6件やった」と容疑を認めている。


  • LINEで送る