ガソリン代払わず逃げた疑い 印西署

  • 0
  • LINEで送る

 印西署は25日、詐欺の疑いで自称住所不定、型枠大工の男(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は24日午後1時40分ごろ、白井市のガソリンスタンドで、セルフ式給油機を操作して乗用車にガソリン約74リットル(1万円相当)を給油し、料金を支払わず逃げた疑い。

 同署によると、男は「2千円分を入れるつもりだったが、それ以上ガソリンが入り、お金が足りないので逃げてしまった」と供述している。