JFEで男性転落、死亡 工場外周の通路から18メートル下に 千葉市中央区

 4日午前9時50分ごろ、千葉市中央区川崎町のJFEスチール東日本製鉄所千葉地区で、製鋼工場の外周に備え付けられた通路から男性が約18メートル下のひさしに転落し、搬送先の病院で死亡した。男性はJFEシビル鉄鋼土建事業部千葉事業所の30代社員とみられる。千葉中央署は身元や転落の原因を調べる。

 同事務所によると、男性は協力会社員1人と同工場の外壁更新工事の下見をしていた。同事務所は「亡くなった方の冥福を祈るとともに、関係者に多大な迷惑と心配をおかけし深くおわびする」とコメントした。


  • LINEで送る